前へ
次へ

レーザー手術もアレルギー性鼻炎の治療方法

アレルギー性鼻炎の治療方法としてレーザー手術を受けるという選択肢があります。
費用的に見れば確かにお薬よりは高額な治療費がかかります。
ですが一回アレルギー性鼻炎のレーザー手術を受ければ、それで2年から3年は何もしなくてもよいということになります。
つまりこのレーザー手術の有効期限が2年から3年ということになります。
心配なのが副作用ですね。
全く心配はありませんでした。
このレーザー手術には副作用が全く認められていません。
それから私たちが気になるのは健康保険医療の対象となっているかどうかでしょう。
こちらも全く心配は要りませんでした。
アレルギー性鼻炎のレーザー照射治療はれっきとした健康保険医療の対象となっているのです。
それから私たちが気になるのは費用のことではないでしょうか。
飛びぬけて高い費用を予想していたのですが、それは間違っていました。
健康保険を使えば例えば3割負担で6000円くらいの支払いで済みます。
つまりこのレーザー手術の費用は2万円ということになります。

Page Top