前へ
次へ

食べ物のアレルギーには気を付ける

食べ物のアレルギーには注意しなければなりません。
特に気を付けなければならないのは、食べてすぐに起こるものです。
例えば、卵を食べて即時に症状が出る人がいます。
皮膚の症状が特に多いですが、それ以外のものもあります。
息が苦しくなるなどの呼吸器の症状が出る人もいます。
このような場合は病院に行った方が良いでしょう。
このタイプは子供に多いですが、大人に出ることもあります。
卵以外でもいろいろな食べ物で出ることがあるので、自分が食べるのを避けた方が良い食品を頭の中に入れておく必要があります。
アナフィラキシーが一番注意しなければならない症状です。
これは複数の臓器に症状が出ます。
さらに血圧の低下や呼吸困難を招く場合があるので、十分な注意が必要です。
万が一このような状態になったら、救急車を呼んですぐに病院に行かなければなりません。
この種のアレルギー起こしやすい人は自己注射製剤が処方されることもあります。
それをすぐに使い、危険な状態を改善しましょう。

Page Top