前へ
次へ

花粉症もアレルギーの一つ、気を付ける事は

アレルギーとは、食べ物に対する症状を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、花粉症などもその一つであり、季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれています。
外部から侵入した異質に対して、免疫が過剰に反応し、排除しようとする仕組みによって、その症状が現れやすくなります。
免疫細胞は、物質を作り出し相手を攻撃しようとする場合もありますが、時と場合においては、自分自身の細胞に取り込み、一緒に自滅する場合もあるのです。
鼻水の中には、免疫細胞の死骸などが含まれている場合もあります。
免疫は、体を温めると活発化する傾向があり、免疫力を上げるために体温を上げ様とする場合もあるのです。
花粉症によるアレルギーは、風邪をひいた時と同じような症状が起きやすく、花粉症の自覚を持てない人もいるでしょう。
花粉は、常に空中に散らばっている可能性もあり、免疫力が次第に弱りだす中で、様々な病気の原因にもなってしまいかねません。
医療機関に足を運び、自身が花粉症の体質かどうかの確認も大切です。

Page Top